ニキビ 治す 頭皮 ニキビ

乾燥対策で空気清浄加湿機を使っています。

私は現在鉄筋コンクリートのマンションに住んでいます。

 

マンションは基本的に密閉された空間で、空気が乾燥しやすい環境です。

 

私の部屋は冬場のひどい時は湿度が30%〜40%くらいまで低下してしまいます。

 

空気が乾燥し、肌が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下しやすくなり炎症を起こしやすい肌になってしまい、炎症を起こすことで肌の角質が厚くなり毛穴が詰まりやすくなると大人ニキビや吹き出物の原因になってしまうのです。

 

冬場の乾燥対策として自分だけが部屋にいる場合は洗濯物とか濡れたタオルなんかを吊るして干しておけば、湿度は上昇します。

 

しかし、誰かお客さんや友達が来るとなるとそうはいきませんし、なにより当然スタイリッシュではありませんね。

 

部屋の理想の湿度は50〜60%といわれているのでこの目標湿度を安定的に保ち、大人ニキビ・吹き出物対策をしようと思い、最近空気清浄加湿器を購入しました。

 

湿度を肌に最適に保つことができ、フィルターでハウスダストも吸着。

 

最近注目のナノイーも発生し、言うことなしかと思います。

 

今までは、空気が乾燥しニキビが頻発する冬が嫌いでしたが、空気清浄加湿器を購入した今となっては、逆に空気の乾燥する冬が楽しみで仕方ありません。
効果が一番実感できますからね。

 

 

 

 

 

 

空気清浄加湿器を使ってみると…

さて購入いたしました、パナソニックのナノイー付き空気清浄加湿器をさっそく使ってみました。

 

稼働音はとにかく静かで本当に稼働しているのか疑うほどです。

 

最初は飽きて使わなくなるかと思ったのですが、それはとんでもない間違いでした。

 

毎日外から帰ってくると、部屋の照明を点けるのと同じ感覚で、空気清浄加湿器の電源もオンにします。

 

大袈裟かと思われるかもしれませんが、空気清浄加湿器が止まっていると落ち着かなくなってきます。

 

それは部屋の湿度が気になることはもちろんですが、湿度以外にも、部屋の空気に感覚的な違いを感じられるからです。

 

単純に、空気清浄器がある部屋とない部屋とでは、空気清浄器がある部屋の方が明らかに居心地がいいのです。

 

当然湿度はきちんと40%以上を維持することができており、これなら大人にきびの原因である、肌の乾燥をしっかり防ぐことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

使用し始めて1か月半で・・・

購入してから、毎日使用しています。

 

毎日ずっと使っていて思うのが、加湿用のタンクに水を補給するのが少々面倒です。

 

加湿するので水が不可欠なのはもちろんで、それを面倒くさがっていては元も子もないのですが…。

 

12畳のリビングで使用しており、水を補給する頻度は、平日でだいたい6時間稼働させて、水を補給するのは3日に1回くらいです。

 

空気清浄器を稼働中、エアコンでの暖房(27℃に設定)、場合によっては床暖房も使用しています。

 

一方で空気清浄機能ですが右の画像が新品のフィルターです。